title01.gif

事業概要

JAXA(宇宙航空研究開発機構)とJSF(日本宇宙フォーラム)では、国内外の宇宙開発に係る最新情報を、全国の科学館や文化施設等へタイムリーにお届けする情報提供事業『Space i (スペースアイ)』を実施しております

目的

科学館を訪れる青少年を主な対象とし、青少年が興味・関心を持ちやすい【宇宙活動】についての最新情報を、継続的に科学館にご提供し、利用・展開していただくことにより、日本の未来を担う青少年の宇宙開発に対する関心・感動・理解を深め、夢と希望と探究心、そしてチャレンジ精神を育むことを目的としています。

事業趣旨

この事業は、上記目的を達成するため、科学館等との共同事業という考え方で実施しております。科学館等にご提供する情報は、映像・画像・解説文等、仮編集をした物をデータでお送りしていますが、科学館等においてはこれらデータを素材として利用・活用して、より青少年に訴求できる内容に再編集をしていただき、館内等での活用・掲示していただくこととしております。

ご提供する情報

現在お届けしている情報は、各種映像ソフト(DVD)、3種類のグラフィックコンテンツデータ(CD-ROM他)、及びメールによるお知らせで、タイムリーかつ継続的にお届けしています。

【各種映像ソフト】
青少年向け完パケ解説短編映像、ロケット打ち上げなどの速報短編映像、プロジェクト解説映像など、そのまま上映あるいは映像素材として使用できるような形で、DVDに収録して、原則月に1回配布。

【グラフィックコンテンツデータ】

その1. 宇宙ニュース

最近の宇宙のニュースを編集したパネルデータ。パネルは原則6枚セットで、一つのテーマに基づき構成。中学生以上を対象に最新の宇宙ニュースをくわしく解説。また、最大でA2版の大きさで出力することができる高解像度画像が迫力満点。原則年に4回、CD-ROMに収録して配布。spacenews.jpg

その2. 宇宙こどもニュース

最近の宇宙のニュースを、写真を中心として編集したパネルデータ。原則6枚セットで、セットでも単体でも掲示することが可能。小学校低学年以上を対象としているため、わかりやすい内容を心がけるとともに、るびをふって対応。A3版の大きさで出力可能な画像で編集。原則月に1回、CD-ROMに収録して配布。kodomonews.jpg

その3. 宇宙かわら版

旬な宇宙の話題をタイムリーに提供。A4版のチラシとして編集・製作したデータを提供。宇宙開発の動きに応じて随時メールにて配布。kawaraban.jpg

【Space i 速報メール】
宇宙開発の参考資料、JAXAの記者発表など、宇宙開発の話題や資料製作に参考となる思われる事項につき、そのニュースソースの所在等を、随時メールでお知らせ。

なお本事業の情報の提供活動につきましては、JAXAと当財団との共同活動であり、情報をご利用いただく科学館側に経費のご負担はありません。

お問い合わせ先

科学館/文化施設向け情報提供事業『Space i 』は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)とJSF(日本宇宙フォーラム)との共同事業です。

<お問い合わせ先>
Space i 事務局(一般財団法人日本宇宙フォーラム)
〒101-0062
東京都千代田区駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル2階
TEL.03-6206-4902
FAX.03-5296-7010

Copyright 2012 Japan Space Forum. All Rights Reserved.   サイトポリシー  サイトマップ  お問い合わせ